歩くこと

2021年03月31日 16:24

江戸時代の測量家
伊能忠敬が凄い
なんせ
江戸時代に日本を17年間
歩き歩いて、正確な日本地図を作った人。

この方は73才まで生きた方でした。
この頃の平均寿命は40~50才ぐらいのようです。

いろんな要素もあるかと思いますが、
歩く事もひとつの要素かと思いました。

前のページ
動きの大切さ
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)